FC2ブログ

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

≫ EDIT

AVでこれはやめてほしい

これさえなけりゃ!と思うAVに出くわすことがありますので、いくつかあげてみたいと思います。ただしあくまでも私の好みであることをご承知おきください。

男優顔モザイク

ダメです。人によっては気にならないのかもしれませんが、私はダメです。なんでダメなんだ?と言われても説明のしようもございませんが、ダメです。もしかしたらそれによってリアリティを出そうとしているのかもしれませんが、むしろ逆効果。どうせそんなの、男優がやってるに決まってるんだから。

モザイクにキスさせてどうすんだよって。


男優の目出し帽とか仮面

AVの重要ポイントの一つとして「キス」があるんですが、あの目出し帽とか、仮面とか。ダメです。何の意図があってやってるのか。安易すぎるように思うんですねえ。例えばこれ。美肉の流刑地 夏目彩春。おっさんが数人でヤル場合も、1対1でヤル場合も、目出し帽。テロリストのマネですかって。いや、一応私も意図はわからんこともないんですけどねえ。でも効果があるかっていうと、疑問。というか逆効果。コントにしか見えないから。女優がお気の毒。


男優が同じ

男優が極端に少ないというのは、ネットのどこかで見た記憶があるんですが、それにしても・・・え?またこのヒトなの?と思うことも少なくない。この人、前見たし!


男優が鍛えてない

ハラが出てるとかアリですかね?私はダメ。早送りです。無駄にマッチョである必要はありませんが、女優が気の毒。フェラで腹部がぽっこりしてる部分が写るとげんなり。


男優がキモい

キモ系男優はほんとにキモいだけ。金払ってキモいものを見る必要などない。理解できないジャンルの一つ。毛むくじゃらとか絶対にありえない。


男優がしょぼい

発射の時に、口元にちんこ持ってってもなかなか出ない人。勃たない人。しゃべり過ぎる人、声がデカい人、無駄に喘ぐ人。発射の時の女優より大きな声出す人。


ハメ撮り

ただの自己満足。視聴者のことなど1ミリも考えていないゴミカスAV。カメラもってピストンなんかしたら画面が揺れてブレで見にくいってことわかんない?理解できないからやってんだろうなあ。自己顕示欲の強い自称監督による趣味。そんなものに値段をつけて販売するというド厚かましさに驚き。

カメラは男に近いので、当然男優の息遣いをよく拾う。キモいこのこの上ない。マジやめろ!


パンスト

好きな人もいるんでしょうね。私はダメですが。パンツ一体型ではない、「ストッキング」であれば大歓迎。できれば黒で。あれは女性をむやみやたらとエロく見せるし、スタイルも良く見えます。パンストとはまったく別物!

パンストを破くとかありますけど、何がいいんだかさっぱり。スカート脱いだらそこには清楚なパンツ!これがいいんです。パンストは邪魔。ストッキングが女優をよりエロティックに見せるのに対し、パンストは逆の効果。


複数同時フェラ

3p,4pは決して嫌いではありませんが、同時フェラはどうも興奮しません。一本一本が雑になるように感じます。やはり一本入魂。ひとつひとつを大切にイッてほしいものですね。


着衣

需要があってのことなんでしょうけど・・・勘弁。足にパンツひっかけておくのとか、白い清楚なキャミソールだとお主わかっておるなと、感心しますが、下着以外はダメです。AVは全裸をもって最上とする。なんです。あとキャミソールなのかスカートなのか、中途半端に脱がせて「腹巻き状態」になるAVは少なくない。脱がせるんならきちんと脱がせましょう。あれで勃起度は30パーセントは下がります。

| こんなAVはイヤだ | 00時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちんこはMAX! 濃厚キスがちんこに効くAV

濃厚なキスがないとヌケない!とお思いの漢の皆様、決して少なくないと思いますが、私もその一人でございます。私が見た、濃厚キス系AVのパート2です(私が会員となっているプレイガールからの選択です)。
あえてタイトルに濃厚キスとか接吻とついていないものから選びましたが、キスフェチのちんこを強烈に刺激する事は間違いありません。私も濃厚キスがないとヌケませんのでね。

パート1はこちら→暴走ちんことカウパーが止まらない!ベロキス動画厳選3


まずは美人女優にしてキュートな桜木凛様の同級生。素晴らしいです。

動画は3つに分かれていますが、まよわず真ん中のPart2を速攻ダウンロードしましょう。中年のおっさんと桜木凛がそれはそれは激しく、キスを交わしながら、ハメ倒します。

ただしカラミ3回のうち、「濃厚なキス」と呼べるのはこの1回だけ。Part1とPart3でもハメてますが、おとなし目で、どちらかと言えば初々しいカップルのカラミです。桜木凛に思い入れのある人だといいんですが、この2回に関しては「濃厚接吻系」ではありません。

ストーリーが長めで、私はその辺は飛ばしてしまうので把握していませんが、中年男とヤリまくる一方、同級生とおぼしき男に「○○クンの本当の気持ちが知りたいな」なんてメモを渡す素敵な役柄のようでした。可愛いです。


小西那奈様の「官能、グラマラス。」無駄で余計なストーリーはありません。小西那奈様がシンプルにひたすら男とヤリます。美人でしかも均整のとれた素晴らしいエロボディ。

ハメてる最中も常にキスをしているというわけでもありませんが、どのカラミをとってもキスはかなり多めなので、イイです。まあ欲を言えば、最後ぐらいは3pでの濃厚キスが見たかったというのはあります。同じような流れのカラミを見せるのであれば、一発変化がほしかったかなと。最後、3p来るかと思いましたが、来ませんでした。あれば完璧。


私、1週間に二人も知らない人に… Rio

Rio様の「私、1週間に二人も知らない人に… 」
一発目の恋人との濃厚なカラミ。コレです!この動画は後半がメインイベントなんでしょうが、ラブリーで濃厚なキスは一発目だけで、これがいいのです。

先にあげた2作品もそうですが、特別なことも、過激なことも何もやってません。ちんこは1本だけですし。でも結局はこういうのがヌケるわけです。まあAVの王道といえるかもしれませんね。

お互いを激しく求め合う、愛とキスのあるおまんこ。これこそが、AVの王道であり、極みではないかと思います。

| プレイガールchのレビュー | 23時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暴走ちんことカウパーが止まらない!ベロキス動画厳選3

私が月額加入しているDMMの月額動画「プレイガール」から選んでみました。お好きな漢ならわかっていただけるとは思いますが、「ベロキス」「エロキス」「濃厚接吻」「ベロちゅう」と、色々と単語を並べてはみましたが、ようは濃厚なキスのことなんですが、これは強烈にちんこに効きます。

単調なパッコンパッコンよりも圧倒的にちんこを刺激するのです。ま、この辺は好みもあるとは思いますが。

ところが、せっかく可愛いコが出演しているAVでも、服を脱がせる前はキスしても、脱がせてしまうとキスがなくなってしまう!これはいけません。なのでハメた後もキスをする。キスをしながらハメる。これがないとAVは物足りないのです。


嫉妬するほどの濃厚接吻とアクメ性交 星野遥

嫉妬するほどの濃厚接吻とアクメ性交 星野遥

惜しくも引退されたようですが、驚くほどの美人女優が、驚くほどの濃厚なキスを交わしながら、男優と1対1でハメまくる動画。キスフェチであれば、(そうでなくても)一発目のカラミでちんこの暴発は避けられません

一発目のインパクトが強烈過ぎるので、実は2発目、3発目は印象が薄いのです。ヌクなら一発目で十分おつりが来ます。

何か特別なことをヤッているわけではありません。過激なプレイもないし、ちんこも1本。でも「ラブリーなキス」がスゴい。まあタイトルにあるような嫉妬はしませんが、機会があればあんなプレイを・・・と思わされます。

モデルとしても十分に通用するような美人女優が濃厚キスでハメる。シンプルでありながらもAVの王道のような動画。

星野遥の動画はh.m.pから出ていますが、DMM月額動画内でのh.m.pチャンネル閉鎖に伴い、コンテンツはプレイガールで配信されます。これでプレイガールユーザーは追加料金を払うことなく、h.m.pの動画も見れるようになったわけです。

嫉妬するほどの濃厚接吻とアクメ性交 星野遥



横山美雪の濃厚な接吻とSEX

横山美雪の濃厚な接吻とSEX

アイデアポケットの定番シリーズ。だいたいどれをとってもこのシリーズは「外れ」はありませんが、横山美雪様のコレは特にイイです。たまに「看板に偽りあり」的なものもありますが、これはバッチリ。

3分割のうち3つ目に収録されている3pが最高。1もいいですが、誰もが認めるであろう美人女優(パケ写詐欺なし)が、濃厚キスを交わしながらクンニされるシーンではハメてもいないのに暴発寸前!できればハメてるところで抜きたいですから、かろうじて我慢しましたが。

1対1の濃厚なキスもいいんですが、3pキスというのも興奮させます。キスをしながらいろんなことをされる。というところで興奮させます。

キスをしながらクンニされる。キスをしながら手マンで責められる。あるいは、男の乳首を舐めながらクンニされたり、おまんこを責められたり。「ながら」というのがいいのです。

まあ、これも美人女優だからこそ成り立つとも言えるでありましょう。この女優さんは掛け値なしの美人。「濃厚な接吻とSEX」シリーズの中では決して新しい作品ではありませんが、私の中ではいまだにこの作品が1位。(2位は石原莉奈の濃厚な接吻とSEX)

今はもうなくなってしまいましたが、この方オフィシャルブログでたまにコメントのお返事を書いていました。なかなか気遣いのできる方のようです。今はなにをされているのか、情報はありませんが、「ありがとうございました!」と申し上げておきます。いやほんと。

横山美雪の濃厚な接吻とSEX



キスだけでイカせてアゲル Rio

キスだけでイカせてアゲル Rio

引退した女優さんばかりになってしまいましたが、Rioの「キスだけでイカせてアゲル」。動画は4分割ですが、迷わず4つめをDLです。ここに3pが収録されていて、まあタイトル通り。クンニされてもキス。手マンされてもキス。潮吹いてもキス。

「何をヤッても、ヤラれてもキス」これがいいのです。しかも誰もが認める美人女優。パケ写詐欺はなし!(重要)。

3Pの定番は1人がバックでピストンしながらもう一人をフェラですが、これは絶対にフェラよりキスをしたほうがちんこに効くのです!間違いございません。

キスだけでイカせてアゲル Rio


他に秋山祥子様、ほしの景子様、緒奈もえ様、などなどいっぱいいらっしゃいますので、「フェラよりエロキス」志向としては、またエロキス動画はとりあげます。

| プレイガールchのレビュー | 23時09分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜木凛「奴隷ソープに堕とされた女教師8」の感想

良いです!ヌケます。何と言っても美人がヤラれる。堕とされる。これが強烈にちんこに効きます。ま、桜木凛の美貌あっての話ですね。


奴隷ソープに堕とされた女教師8(アタッカーズ/プレイガールch)

★★★★



桜木凛の作品はいくつか見ていて、「あなた、許して…。隣人の淫欲」や「潜入捜査官、桐生鈴音 淫烙の復讐鬼」、あるいはタイトル掲載が叶わないこの作品など、いずれもヌケる良作でしたが、これは勝るとも劣らない、いい動画でした。いずれも「意に反してヤラれる系」ですが、このほうがキャラクターが活きています。

桜木凛様は惜しくも2017/4に引退されましたが、誠にありがとうございました!最後にいいモノを見せていただきました(引退作はまた別です)。

ただし、やたらと長い動画

大雑把に言えば、前半で調教。後半でソープ嬢として客とのカラミ。全体で214分。3時間半以上の超長編AVです。つまりまともに見たら半日かかるAV

抜きどころ

自分としては、35分ぐらいから始まる複数男によってヤラれる部分。だいたい20分ぐらい続きますが、ここが一番の抜きどころでした。

桜木凛のスレンダーで白い裸身に、首と手首に巻かれた黒い拘束具は、素晴らしく似合います。粗野な男共の強引なキスとクンニ(少なめ、もっと多くて良い)も興奮させるし、やっぱり「スレンダー美人がヤラれる」これにつきます。

20分ぐらいですが、ここはちんこ暴発必至のいい部分でありました。

これが終わると、ソープ嬢として客をとらされるわけですが、ドラマ的なところがあったり、ちょっと散漫な印象。まあカラミの中でも嫌がりながらのキスが何回かあって、そこはいいんですが、何せ長い。半日仕様ですから。

他はというと、10分過ぎから、着衣のままバイブ責めがありますが、最初は意識を失っていてパンツ脱がされておまんこいじられても意識を失ったまま。うーん、抵抗しつつもおまんこ濡らすのがいいのに。ここはマイナス。バイブ責めが主体でカラミはあるものの、オマケみたいなもの。10分ぐらいは意識失ってます。

スカートをたくし上げられ、パンツ脱がされて、スーツの前をはだけてブラジャー下げられて、大股開きでバイブを出し入れされるシーンは、なかなかいいんですけどね。

強引にヤラれるプレイが好きな人は、前半勝負。ソーププレイが好きな人は後半勝負でしょうか。まあ後半のソープ嬢としてのプレイは、あくまでも「嫌がりながら」ですから、積極的にご奉仕する一般的なソープモノとはちょっと違います。


ブログでは取り上げていませんがこのシリーズの一つ前は石原莉奈様の「奴隷ソープに堕とされた女教師7 石原莉奈」で、こちらもヌケる動画でした。

石原莉奈といい、桜木凛といい、実は「一方的、かつ強引にヤラレまくる」作品が一番キャラクターが活きているように思います。これはあくまでも私の好みではありますが。コレがこのシリーズではなく例えば「高級ソープへようこそ」的なものだと私、見ませんから。

| プレイガールchのレビュー | 22時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜木凛が気の毒なほどヤラれてしまう動画の感想

ヌケます!美しい桜木凛様がコレでもか!とばかりにヤラれまくるのは、少し気の毒のようにも見えますが、凛さん、誠に申し訳ない!不覚にもちんこは怒髪天を突く!とばかりに硬度化しておったのでございます。

プレイガールで配信中の桜木凛さんの動画は割と「痴女」系が多く、どちらかと言えば「男を責める、男と楽しむ」といった感じであり、またキャラクターも活きているとは思いますが、一方的にヤラれまくる桜木凛というのもまた激しくちんこに効きます。

(アタッカーズ/プレイガールch)

★★★★

女優が清楚で上品

桜木凛は間違いなく清楚で上品な雰囲気を感じさせる女優さん。その女優さんが為す術もなく、一方的に複数の男にヤラれまくるというところで、強烈な抜き度の高さ。

満点じゃないのは、実は以外とこれ、カラミが少ないんです。

1回目は二人にやられる23分までで、ここはちょっと画面が暗め。そのあとは拘束されてのバイブ責め、フェラ抜き、わけわかんないストーリーと、すっ飛ばしてもいいようなのが結構長い。

バイブ責めは、私あんまり好きじゃないんですが、ぐいぐいと出し入れされては、ビクビクと感じてるところは、なかなか興奮させます。ま、できれば「男ならオモチャに頼らず、自分のちんこで勝負せんかい!」とは思いますが。

メインイベント 4P

1時間20分すぎから4Pが始まりますが、ここが一番の抜きどころ。スレンダー美人の桜木凛が、男3人にいいだけヤラれまくるのは、激しい勃起を禁じ得ません。

ただし、ちょっと物足りなさもあって、「しつこいまでのクンニ」「強引なエロキス」が足りなかったこと。あるにはあるんですが、クンニフェチ、キスフェチとしてはやや物足りません。

とは言っても、スレンダーで美しいボディを男どもにこれでもか!と突かれる桜木凛の姿というのは、抜き度としては十分なレベルでありました。

一応、ストーリーもあって、3人組の男共にも人間関係というか力関係みたいなものがあったり、そのうちの男1人が桜木凛の身体をいたわるようなシーンがあったりはします。ま、拒絶されてキレるだけなんですけど。

美人女優の喘ぎとヤラれ感に激ヌケ必至のAVでした。

| プレイガールchのレビュー | 22時33分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紗々原ゆり「FIRST IMPRESSION 95」の感想

DMM プレイガールで配信中の紗々原ゆり「FIRST IMPRESSION 95」の感想です。

FIRST IMPRESSION 95 2年ぶりのセックスで初イキ披露!現役美人声優まさかのAVデビュー! 紗々原ゆり

★★★★

まるで処女のような恥じらいにちんこはMAX!

一言で言えば、「恥じらい」。ここが強烈にちんこに効きます。
タイトルの「2年ぶりのセックス」が本当なのかどうかわかりませんが(多分そんなわけない)、正常位でちんこをはめられた時にまるで処女のような反応が素晴らしい。

パケ写詐欺はありえません。パッケージよりもハメてる時のほうが可憐で可愛いところもポイント。

開始から10分弱、ちんこの絵を描かせたりトークがあったりするんですが、それよりもカラミに入った時が可愛いです。ま、「おまんこ美人」と言えましょう。

AVに限った話ではありませんが、「パケ写詐欺」「過度な修正」が横行する昨今、珍しい女優さんではないかと思います。AVの魅力とは何かを考えた時に、まず「顔」は絶対に欠かせません。私の場合、パケ写詐欺は正直抜けませんから。

服を脱がされる、乳首を舐められる。あるいはおまんこを舐められるといったところで感じる「初々しさ」はこの動画の最大のポイントではないかと思います。

ちんこを入れられる時の反応は、まるで処女喪失系ですかと。痛がってるようにも見えるし、ピストン開始までの間がなんともたまりません。

一発目が終わると、意味のないトークが少しありますが、やっぱりトークよりもハメてる時のほうが圧倒的に可愛い。

フェラ抜きのあとは3pがあって、こんな可愛いコがピストンされながらお掃除フェラまでするんですから、ここもいいんですが、何と言っても一番の抜きどころは1発目です!と言い切ってもいいでしょう。

次も見たい!と思わせるいい女優さんです。プレイガールchでは単体作品が7個あるので(いずれもアイデアポケット)、これでしこたま抜けるのではないかと思います。

ただしタイトルにある「声優」ですが、特に情報らしいものはありませんでした。まあ、ヌケますんでどうでもいいことです。

FIRST IMPRESSION 95 2年ぶりのセックスで初イキ披露!現役美人声優まさかのAVデビュー! 紗々原ゆり

| プレイガールchのレビュー | 01時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月